FC2ブログ

稲作日記NO171(土)

2016-10-31.jpg
毎度の事ながら保育園の畑を耕運です。

管理機の耕運も長いので、土自体も形的にはふわふわな土になっていると思います。

しかしながら、今年はいろんな作物の成長がうまくいっていなかったようなので、土の中の成分が狂い始めているみたいです。なので成分補正が必要になってくるでしょう。

稲作日記NO170(ホワイトスター)

2016-10-251.jpg
家から離れた畑の一部に植えてある白ネギ「ホワイトスター」

JAは冬の野菜として、耕作面積を増やそうと頑張っており、ここ数年で作付け面積、売り上げとも右肩上がり。

昨年末から専業農家さんへ白ネギ収穫のアルバイトをさせていただいたのですが、自分の運営には取り入れないことにしました。

でも、やってみないとわからないこともあると思い、とりあえず自家消費用として苗を植えています。夏場の雑草取りをした際、雑草に負けてネギの成長が遅れているように見えましたが、なんとか形になってきつつあります。太さも太くなってきました。幾度か土寄せをしていますが、白い部分は短いんじゃないかなあと思ってます。植え溝は深くはなかったので。

しかもネギ自体曲がっていると思うので(思い当たる節あり)、ほんと自家消費分です。

Tag : しろねぎ

稲作日記NO169(基本)

2016-10-221.jpg
基本って大事です。

学生時代、理数系でしたから、基本ができてないと応用ができないことは十二分わかってます。
これ農業でも同じ。

何かアクションをかける時、最近はこの基礎資料を見ています。頭ではわかっているのですが、不安なのでやっぱり見てしまうんです。何度も見ている割には綺麗だと思われるでしょうが、毎年冊子が発行されるんです。

Tag : にこまる 特別栽培米

稲作日記NO168(特別栽培米認証)

2016-10-222.jpg
今年も無事に「特別栽培米」の認証が取れ、書類も届きました。

事前に電話で「認証がとれました」報告を受けていたので、すごい喜びとまではいきませんが、ほっとしております。

今年は、慣行栽培基準にくらべて、化学肥料、農薬とも9割減となりました。

安心して「たかちゃんちのにこまる」たべてくださいね。

Tag : 特別栽培米 にこまる

稲作日記NO167(見込み違い)

2016-10-191.jpg
乾燥機の容量よりオーバしてしまいました。

いつもなら、乾燥機の容量をみてオーバすることなく終えているのですが、オーバーしてしまったので、シートに広げて蒸れないように
します。ちょっと山気味と思うでしょうが、ことしの籾の乾燥状態から見ると問題ないです。

稲刈りもあと1回です。頑張ります。

Tag : にこまる 特別栽培米

稲作日記NO166(クローラ)

今年のように雨でズタズタな田んぼでも
舟形クローラなら大丈夫です

稲作日記NO165(前処理)

今年は、本当に極限まで農薬を減らしてどうなるか検証をしてみました。

結果としては、除草剤1回のみで終わらせたのですが、やはり雑草が多いわけで。

でも、圃場によってはしっかりとその農薬が聞いていて草がないところもあり、やり方次第です。結論としては

・代かきを丁寧に、均平化をバッチリしましょう。(以外にこれができていないんです。)
・漏水は速やかに補修しましょう。

ともあれ、生えてしまった雑草は取り除くしかないのですが、稗とかはコンバインで刈り取ってもきちんと選別されるのですが、クサムネという小さなマメが生えるのですが、これがやっかい。ほぼ玄米と同じ比重っぽく、ライスグレーダーもすり抜け、一緒に玄米とともに袋に入ってきます。

ピカ選などで選別すれば、取り除けるのですが・・・・・。これがあれば自信をもってネット販売するのですがね。

というわけで、稲刈り前にこのクサムネを手刈りです。

2016-10-181.jpg

3反の田んぼですが、手刈りで4時間ぐらいかかってしまいました。

2016-10-182.jpg
そんなわけで、稲刈り開始が遅かったため、ナイト作業となりましたが、無事終了。

暗くなると、あれでも刈り取り損ねたクサムネが一緒に刈り取ってしまったかもしれません。

いつも私のお米を購入いただいている方、面倒でしょうが、手で取ってね。

お客様にそのようなことをさせるのはいけない、と重々わかっているのですが、何卒ご理解下さい。

Tag : にこまる 特別栽培米 くさむね

稲作日記NO164(活躍中)

籾摺り作業ですが、例のブツが活躍し始めました。

2016-10-16.jpg

パイプをつたって籾殻が直接「まい太郎」に入っていきます。こりゃ楽。

パイプからは風もでるので籾が舞い上がって、若干こぼれ気味。「まい太郎」に蓋をしていないのであたりまえですが、この点はどうにか工夫すればなんとかなりそうです。

あらためて譲っていただいた先輩農家様 ありがとうございました。

Tag : 特別栽培米 にこまる 籾摺り

稲作日記NO163(乾燥機張り込み停止)

刈り取りをしたら乾燥機へいれて(乾燥機へ入れる作業を張り込み作業といいます)籾を乾かす(乾燥作業)なのですが、今年は刈り取り時期の気温が異常に高いからか、刈り取り直後が18%前後です。うちだけでなくよそも一緒のようで、乾燥機の水分計がこわれたから見てほしい、と農機具屋に駆け込む人もいるとか。(農機具屋のあんちゃん談)

今日も稲刈りをして、張り込みをしようとしたら 緊急停止。

エラーメッセージE70。 昇降機モータに負荷がかかり安全装置が働いた模様。昇降機のバケットを外し、詰まった籾をだして、乾燥機最下部の螺旋の籾もだして、再度張り込み開始。

2016-10-15.jpg

やっぱりE70発生なので、乾燥機本体のベルトをチェック。フタを開けると擦れてベルトの粉がいっぱい。あんちゃんに相談して、このベルトを変えてみることに。幸いにも車で10分ぐらいのところにあるホームセンターでベルトを売っているので、この点はラッキー。

取り付けて再始動。問題なし。

もう少し稲刈りをする予定でしたが、このトラブルで1時間のロス。

なかなかスムースには行きません。(笑)

Tag : 特別栽培米 にこまる

稲作日記NO162(稲刈り開始)

平成28年度の「にこまる」の稲刈りを開始しました。

今年は基肥なし、穂肥のみ、除草剤1成分と最低レベルなので、石高に期待はしていません。いろいろと考えてのことです。

昨年と違うのは、昨年はラニーニャの影響で高温にならず、にこまるの耐暑性が生かされず青米が多かったですが、今年は打って変わってよく熟れています。青米はほとんどありません。ただ肥料がないので小粒ですが・・・・・。

Tag : 特別栽培米 にこまる