FC2ブログ

稲作日記NO100(張りコードと誘引作業)

2016-05-30.jpg
本日から張りコードの設置を始めました。大体株元から70cmあたりで一本目を設置。2本目は更にその上です(2本目の設置はまだですが・・) 
初めてのことで、かつ一人作業なので、半日で8畝で終了。(15畝あります) なんでもそうですが、最初の1,2畝が練習で3畝目ぐらいから、コツが掴める展開。

ナスの株をみると、最初に定植した畝は、早いものは第2花も開花し、主枝も、1番、2番が伸び始めています。なので練習も兼ねて誘引作業もしてみました。誘引紐は教科書通りなら麻紐やナイロン紐ですが、私はキラキラテープにしました。キラキラテープはもともと太陽光を反射させアブラムシを寄せ付けにくくする防虫テープですが、これを誘引紐として使う人も多いとか。親戚の伯父もこれをつかっているとのことで、真似ることに。

こんなんでうまくいくんですかね。不思議な理科の実験だらけですが・・・。

Tag : なす 誘引

稲作日記NO99(苗代の準備)

2016-05-284.jpg
苗代の圃場もにこまるを植えるのでその準備。

田んぼが狭いので30分で3回耕し、明日の代掻きに。横着ですがトラクターもそのままで(笑)

Tag : 特別栽培米 にこまる

稲作日記NO98(きゅうりととうもろこし)

2016-05-281.jpg
ナスの支点固定が終了、念のため、畝5本おきに支柱を支える支柱立ても合わせて行い、支柱立て全て終了。

2016-05-283.jpg
こちらは、種から育てたきゅうりの苗を畑に定植。きゅうりネットも設置して定植完了。

2016-05-282.jpg
こちらはとうもろこしです。見た目の定植間隔がちょっとブサイクですが・・・・(笑)

いろいろとやっていますよ。

Tag : きゅうり とうもろこし なす

稲作日記NO97(ナスの支柱立て 支点固定)

2016-05-27.jpg
昨日で、支柱立てはできたのですが固定化できていないので、針金で固定しました。

通路側の上部のクロスポイントとその支柱を支える支柱とのクロスポイントを固定。

これで支柱立ては大丈夫と思うので、次は誘引用番線コード張りです。

Tag : なす 支柱立て

稲作日記NO96(ナスの支柱立て)

今週は雨が多く、朝のナスの灌水が省けている分を他の作業に回せています。

今日からいよいよナスの支柱立てに入りました。うまくいくのか心配ですが・・・・。

一畝にV字型の支柱を5組づつ15畝行います。

2016-05-261.jpg
基準となるV字型を1組作ります。角度を見たりクロスポイントを見たり。端っこなので支柱を支える支柱が必要なことも。
二列目、1列目の支柱の片方と2列目の片方が山のところでクロスとなるように。ここで畝間が広すぎるとV字角度が変わります。畝を作る際本当にきっちりとしないと、支柱立てで苦労することがわかりました。

2016-05-263.jpg
3列目、4列目と進んでいくのですが、だんだんとナス株に近づいているのがわかるでしょう。

ナスの定植も本当に碁盤の目のように正確に植えないと支柱立てに影響することがまたわかりました。

2016-05-264.jpg
ここはちょっと畝間が広いのですが、なんとかかんとか。

2016-05-262.jpg
お昼すぎで、支柱を立てることは完了しました。槌で打ち込んで固定はできていると思いますが、まだそれぞれの支柱のクロスポイントを針金で固定していないので、その作業は明日に持ち越し。午後から保育園の役員の仕事なんです。

2016-05-265.jpg
これは、長ネギ「ホワイトスター」の苗です。自家消費用として苗一枚購入しました。自家消費以上に量があるかもしれないので、少しは個別で販売しましょうか。(うまくできるかどうかはわかりませんよ)



Tag : なす 支柱立て

稲作日記NO95(ピーマン(ちぐさ)の定植と支柱立て)

2016-05-251.jpg
でかピーマン(ちぐさ)60本の定植を昨日から行い、本日定植完了。

あわせて、支柱立てとフラワーネットの設置を行いいました。

手順は、昨年作付けしたこどもピーマンやフルーツパプリカで学んでいるので、手際よく行えたんじゃないかと思ってます。

2016-05-252.jpg
20本を畝3列です。まだこどもピーマンや、フルーツパプリカも定植予定ですが、苗が今一歩。困ったな。



Tag : ちぐさ 支柱立て

稲作日記NO94(冬期の野菜の準備)

2016-05-234.jpg
稲刈りが終わったあとの収入源確保のため、新しい野菜を作ってみようと思うのですがそのための圃場づくりをしました。

昨年は植え付けしなかった圃場の耕運。先日スパイダーで草を刈って、以前に牛糞堆肥を散布していたので天候を見ていたのですが、この晴天を逃すまいとトラクターで耕運。まだ土が荒いので、タイミングをみて再耕運予定です。

2016-05-233.jpg
ここは昨年、こどもピーマンやフルーツパプリカ、とうもろこし、春菊を植えた圃場です。

さすがに二年目なので、土が粘土質から畑にふさわしい土に変化しつつあります。時間がかかりますが土づくりはとても大切です。夏終わりぐらい?から始まるであろう新しい野菜のためにも少しお休みしてもらいます。



Tag : 土作り

稲作日記NO93(除草剤散布)

2016-05-231.jpg
にこまるココノエモチの両方の植え付けがおわったので、早速除草剤の散布を行いました。いままでは除草剤は1kgづつ小分けされたのを必要分購入していましたが、今年から作付け面積が増えたことから、10kg袋を購入しました。もちろん、こっちで買うほうが料金がお得なので(早期購入特典です)

また、いままでは手で圃場に入ってえっちらおっちら散布していましたが、今年から動力散布機で行いました。いつもは肥料で20kgを背負ってですが、今回は最大でも10kg(実際は圃場ごとに図って入れたので、多くても3kg強)ですから、圃場に入って散布するのは楽勝です。ほとんどが畦を回れば大丈夫ですが、広い圃場だけ中に入って散布で、時間もいままでの半分以下の時間で作業完了。やっぱ早いです。楽です。(まあ、もっと楽したければイノベータを田植え機につける方法もありますが・・・・もう少し作付け面積が多くなったらかな)

2016-05-232.jpg
除草剤を利かすためには、数日水がしっかりとあることが大切。こんな感じですが漏水田は大変なんです。



Tag : 特別栽培米 にこまる ココノエモチ 一発除草剤

稲作日記NO92(にこまるの田植え終了)

2016-05-22.jpg
朝一でなすの灌水後、にこまるの田植えの続きを実施。午後一で終わって今日は農作業を止めました。

お天気いいのでヘロヘロで、子どもたちと一緒に近くのショッピングセンターでアイスをペロリ。

オセロのようでしょ。(笑)



Tag : 特別栽培米 にこまる

稲作日記NO91(にこまるの田植え)

2016-05-211.jpg
もくもくとニコマルの田植えをしております。

ちなみにこの写真の田んぼの水が極端に少ないので、水を入れながらの作業です。

休息不足に24種類のハーブの力【Suyattoハーブの休息】

Tag : 特別栽培米 にこまる 田植え

ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布