FC2ブログ

稲作日記NO74(ロータリー耕運)

2016-04-301.jpg
ココノエモチの圃場のロータリー耕運をおこないました。あと少しで代掻きですが、雨もふってぬかるんでいるので雑草をすき込み、なるべく雑草対策が楽にできるようにとの願いから・・・・。



Tag : ココノエモチ

稲作日記NO73(まだら)

うーん、多湿と高温障害がでたね、コリャ

稲作日記NO72(決戦は月曜日)

朝からパラパラ雨。

昼から本降り。予定どうりの天気予報。

各サイトの天気予報を見ても大体似たり寄ったり。

20160428.png
大体、29日から5月1日までが、晴れ。比較的温度も高め。(最低気温がやたらに低いのが気になるが・・・・)

そんなわけで、ナスの基肥散布と、畝たて、マルチャー張りを月曜日の5月2日に決定。

タイトル通り、

決戦は月曜日です。



合わせて本家本元♪♪を(笑)



Tag : なす

稲作日記NO71(天秤にかける)

今年の春は最大4日に1日は雨、という畑作には・・・・・な天気です。

私もナスの畑の畝づくりの時間的なリミットが来つつあります。焦ってもしょうがないのですが、焦るものです。

今日はとてもいい天気でしたが、明日、明後日午前中まで雨。なすの畑の土はまだゴロゴロ感が満載。現在額縁明渠をして、エンジンポンプで強制排水をして乾かしてますが、多分天気が良ければもっと安心できるはず。畑を歩くと踏んでも水がしみてこなくなりつつあるのですが、このゴロゴロ感をもう少し粉砕したいのですが、今日やるべきか、どうするか。

もし今日したら、
  • 明日明後日の雨でゴロゴロ感がドロドロ感になりはしないか?
  • 次の畝たて作業時に、土がネリネリにならないか?
いろいろと考え、頭の中で天秤が「やる」「やらない」で揺れまくりましたが・・・「やる」ことに。

実際にトラクターをいれて作業を開始。主変則は1で副変則はM、PTOは3で。

2016-04-261.jpg 
畑の真ん中あたりは、ギリギリの土の乾き具合ですか。前輪に土がついていないのでこのあたりはGO、GO、GO!!

しかし明渠そばは残水の影響で水分量もおおくネリネリ・・・。

2016-04-262.jpg 
太陽の反射でテカテカの部分がネリネリです。練ってしまうと定植後の根張りが悪くなるので・・・

全体を一回耕運して、終わらせました。しっかり乾いていればPTO4でもう一回耕運できるのですが、いまやるとねりねり部分が増えるので、あと雨でドロドロ感にならないようこれぐらいでやめておきます。(明日の雨が全てを左右します)

本当に農業という産業は天候に左右されるので、大変ですが、今までの経験値もあるのでそれらでカバーします。

「たかちゃん、できるんか?」

という、ツッコミはなしでお願いします(笑)

Tag : なす 土作り

稲作日記NO70(ここにきての不安)

まもなく世の中は黄金週間に突入しますが、「よそはよそ、うちはうち」ということで、毎日、毎時天気予報とにらめっこがつづいております。

これから、「ココノエモチ」の圃場の代掻きと、「なす」の畑に基肥散布して「マルチャー」で畝立て、マルチ張りが続くのですが、代掻きはどんな天気でもいいのですが、畝立て、マルチ張りは圃場が乾いていないとできません。

最近の天気はさっぱりしないため、ナス苗の生育も今一歩だとか、予定入荷が遅れるとの話も無理ありません。

1週間バッチシ晴れてくれれば、一気にできるのですが・・・・・。

どのナス農家(ピーマンやネギ農家)も同じ状況と察しております。

お天道さん、ごきげんよう居座ってくださいや。(願)

Tag : なす

稲作日記NO69(ソルゴー播種)

2016-04-23.jpg
ソルゴー播種を行いました。

畑に直接播くのが手っ取り早いですが、こんな天気で畑の準備もできません。

幸いにも今日は午前中にJA主催の講習会があったので、ついでに聞いてみると「定植でもいいですよ」との回答だったのでセルトレイに播種を行いました。1セルに2つづつで、400株を用意しました。

メートルソルゴーなので、背が高い品種です。楽しみデス。



Tag : なす ソルゴー

稲作日記NO68(プール入水)

2016-04-22.jpg
ある程度ココノエモチの発芽が揃ったので、プールを組み立て入水しました。

特段大きな変化はありませんが、一部プールから水が漏れている?ような気がする箇所が。



Tag : ココノエモチ 育苗 プール育苗

稲作日記NO67(親戚)

朝から土砂降りなので、随分前から借りっぱなしのモノを返しに、親戚の家に行きました。親戚のおばは木曜日に陶芸教室をしているので本日は在宅。おじは明日明後日と不在だからという理由で、雨の中「ひのひかり」の播種作業をしていました。

2016-04-212.jpg
ここは播種機ではなく、手押しの機械で床土・播種・被せ土を行う作業方法。

2016-04-211.jpg
これが手押しの機械。いままでネットは本では見たことはあったのですが実物は初めて。一枚の苗箱をつくるのに3度「播く」という作業があります。大変です。親戚の家は100枚ほど作っているとのことですが、300枚分の作業をしているので体にこたえるし、「たいぎい」と。(たいぎい、とは広島の方言で 「面倒くさい」)。年齢も重なっているのでやむを得ずというところです。

そんなわけで、来年度からは私が100枚分を用意することにしました。これでおじ・おばとも楽になるでしょう。

お互いにWin・Winになるので、言うことなしです。

さらに来年は忙しいぞ!!。

家に帰ってきたら、
2016-04-213.jpg

稲作日記NO66(2度目の播種作業)

にこまる」の播種作業を行いました。本日は子どもたちは小学校、保育園、ですが、お手伝いとして相方がサポート。

先日の播種作業の際、種籾の水分量があまりに多く、乾かすまでに時間がかかり、実作業は昼からでしたが、今回は前日から乾かしておいたので午前中から播種作業突入です。

2016-04-201.jpg
前回はもち米で、今回はうるち米なので播種量設定をやり直し、最終的に130g強で播くことに。

2016-04-202.jpg
本日は150枚予定で、折り返し地点。奥のほうで相方の左手が写ってますが(笑)

2016-04-204.jpg
午前中で、播種を終わらせ、苗代に並べる作業まで終了。午後から、シルバーポリトウのトンネルを作ってお昼2時過ぎには作業終了。今年の播種作業は全て終了です。今年はプール育苗が2列ですが来年は3列強になるかもしれません。

播種機を洗浄し乾かしている間に、家の後ろの田んぼと苗代の畦塗りを行いました。家の後ろの田んぼはなかなか雨水が抜け切れず柔らかかったので先日の畦塗りではやらなかったのですが、今後一週間の天気予報をみても、ぱっとしないのでやむを得ず作業開始。

2016-04-205.jpg
写真は苗代のあぜですが、ここは最適な水分量だったのでお手本のような仕上がり。(自画自賛)

2016-04-206.jpg
意外かも知れませんがこんな条件ではなかなかできません。本当に機械の微調整をしながらの作業なんです。

明日の天気は土砂降りの雨。地震のあった熊本はこれ以上被害が大きくならないことを祈ります。



Tag : 特別栽培米 にこまる

稲作日記NO65(あぜぬり作業 第二弾)

田植えまでには日があるのでもう少し先でも、と思っているのですが、ナスの田んぼの乾きがあまり良くないため5月に入るとバタバタ感満載になりそうなので、早めににこまる栽培予定の田んぼの畦塗りを行いました。

適度に乾いている田んぼであれば、この動画のようなとても綺麗な畦塗りが可能です。

少し水分量が多いと、畦塗り機で練りあげてしまい崩れてしまうので、主変速を一段階早くして対応、まあまあの畦ができました。

2016-04-182.jpg
家の横の田んぼ。まあまあです。

2016-04-183.jpg
手前が家の前の田んぼ。

先日ココノエモチの田んぼの畦塗りでパサパサの土だったのでうまく行かなかったところは、先日の雨でいい感じの水分量だったのでリカバリー。
2016-04-184.jpg
バシッときまりました。\(^o^)/

作業も終わりなにげなく天気予報をみると
2016-04-185.png
明日の朝は3度ですか。4月といっても極端に寒いため夕方「シルバーポリトウ」で「ココノエモチ」を覆ったことは言うまでもありません。



Tag : 特別栽培米 にこまる 畦塗り