FC2ブログ

稲作日記NO274(時間があれば・・・)

専業農家として10月からはじめて早3ヶ月。農繁期が終わったあとは葉物野菜の販売をめざしていろいろと試行錯誤の日々が続いております。

兼業と大きく違うのがずっと家にいること。家にいればいたで、いろんなことがあります。なので計画的に行動をしないと、すべてに影響します。

そのような中、日々を過ごすと、急にたくさんのことが重なったり、逆に少しひまになったりと様々。暇になったときには自分に対して当てる時間も必要と思い、いろいろとさせてもらってます。その中で、毎日いくら収入があればいいか、えられているか、考えることも今まで以上に多くなりました。(言い換えればケチケチになりつつあります(笑))

専業農家は少し前にも言いましたが、経営者、つまり会社の代表であります。下にいる人(私なら家族ですが)を守らないといけません。当然、経営者である以上、「利益追求型」で考えないといけません。

こんなこと書いてますが、私自身がそこまでできてはいません。だから今はしんどい時期ですが、試練とおもって前向きに考えています。





続きを読む »

Tag : 草刈り

稲作日記NO273(考察)

春菊は播種したのが大半ですが、一部定植をしたものも。しかも無謀にも時期をずらして。
当然そのままでは、成長しないのでトンネルをしていたのですが、不繊布ではなく、ビニールをかけてどれくらい変わるものか実験をしていました。

先日の暴風で、当然こちらも「崩壊」したので修繕をしたのですが、成長度合いは明らかにビニールですね。
透明なので、日光の遮光率は100%に近いですし、冷たい風はシャットアウト。いいことづくめですが、助長しやすい条件になるので、少しでも天気が良いと一気に来ますね。ここは注意点です。あとは資材コストが高いですね。

20151212211339761.jpg

黒マルチの中で、繁っている株が多かったので、穴を手で拡大して日光が当たるようにしておき、トンネル掛け終了。

あと見てお判りですが、大雨の影響で排水が追いついていないですが・・・。
ちなみに左の畝はほうれん草ですが、こちらはちょっと失敗です。大雨で根腐れが一気に来てしまいました。

路地での葉物は、排水をしっかりすることと、高畝にすることですね。管理機の溝切りでは残念ながら限界があるようです。こりゃ早く畝立てマシーンが必要です。



Tag : 春菊水菜