FC2ブログ

稲作日記NO220(気合の播種作業 その2)

残り2畝分の播種作業をおこないました。幸いにも今日は涼しい天気だったので、体もばてずに作業完了。雨を考慮しての播種作業ですが、土の状態が完全ではないので発芽にばらつきが出ると思ってますが、葉っぱもんの野菜のスタートなので試験期間としてがんばってみます。

さらに奥の箇所もマルチをはり、2本の畝が完成しましたので、サラダほうれん草の播種をしました。20150930_165629.jpg

ざっと300株分は播種したでしょうか。写真にあるように、この種はコーティングがしてあり春菊より大粒です。
比較的発芽がしやすいと思いますので春菊に比べれば気楽にしております。



続きを読む »

Tag : 春菊 サラダほうれん草

稲作日記NO219(今年度の特別栽培米書類提出)

20150930_100428.jpg
本日は朝から今年度の特別栽培米の認定書類と昨年度の実績報告を市役所の農林水産課に提出してきました。認定書類は2度目ですが、実績報告がはじめてでいろいろと伺いながらの提出と成りました。

お役所なので「ここ直してね」とツッコミがあると思うのですが・・・・・

認定書類は昨年と比べて除草剤を減らしたので1成分少なくなりました。(5成分→4成分)

慣行栽培でつかった農薬成分がいかに多いか実感しております。(21成分)

漏水により除草剤が効かず稗だらけとなっているところもありますが、漏水をクリアできればこれでいけそうです。

私の腕次第?でしょうか(笑)

Tag : 特別栽培米 にこまる

稲作日記NO218(気合の播種作業)

昨日の畝立て、マルチ張りから、本日は播種作業です。

20150929_162901.jpg

春菊は種がとても小さいのと発芽率が悪いので、「塩ひとつまみより少ない」感じでは種を開始。
右側、左側と順々には種をすすめても終わってみれば5本の畝のうち3本まで。さらに今日は真夏が戻ったかのような暑さ。休み休みの作業となりました。

明後日から雨のため明日で完了させる予定です。



Tag : 春菊

稲作日記NO217(畝立て作業)

9月もアッという間に月末になりました。今日は本当に良い天気でしたが習慣天気予報を見ると10月1、2日に雨マークがついており春菊の種まきを実施しないといけないタイミングになりましたので、畝立て作業をおこないました。

20150928_122455.jpg

いきなり畝立て完了写真ですが、ここまでに基肥散布(NPK=8:8:8)を行い、それをすき込んでからの畝立てです。
畝幅はマルチの幅にあわせて行いました。この結果、5本の畝ができました。次にマルチ張りです。まずはマルチの端っこを土に埋めてコロコロ転がしながら、ゴール地点までいき、両側を土でおおいマルチが剥がれないようにしました。

とは言っても土をかぶせるだけでそれなりの時間がかかってしまい、らちがあかないので2本目以降はマルチクリップでとめてマルチをはっていきました。

20150928_154956.jpg
5畝を終えたところです。
一人作業の割には綺麗に張れたのではないでしょうか(自画自賛(笑))



続きを読む »

Tag : 畝立て マルチ張り

稲作日記NO216(乾燥待ち)

20150927_134823.jpg
今日の天気はだいぶ畑の土を乾かしてくれそうです。



Tag : 土作り

稲作日記NO215(曇りの中での作業)

20150925210135895.jpg
1日1日追っかけているので、あんまり変化はありませんが、「白菜」です。一番右列奥から5番目の苗がしおれてしまいました。根付きが悪かったようです。

20150925210045107.jpg
こちらは「アスパラ菜」。 播種したほとんどから発芽していますが、発芽率100%ではないと購入した袋にかいてありましたが確かに、100%ではありません。2、3%程度ですが発芽していないところがありました。




続きを読む »

Tag : フルーツパプリカ こどもピーマン 白菜 アスパラ菜

稲作日記NO214(発芽状況)

シルバーウィークはいかがおすごしでしたか? たかちゃんちも家族サービスをさせていただきました。

今日は朝から雨で畝つくり、マルチ張りはできませんが、収穫はしましたよ。
先日から播種、定植をしている野菜は順調に育っているようです。

20150924163713999.jpg
白菜です。根が張り葉も大きくなり始めました。約20株ですが、全て順調のようです。

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

続きを読む »

Tag : フルーツパプリカ こどもピーマン アスパラ菜 極早生花菜 サラダほうれん草 スティックセニョール

稲作日記NO213(今年の分蘖状態からみる来年度の計画)

20150921_082750.jpg
先週金曜日にJAに特別栽培米の申請資料を提出しましたが、そこで来年度のことについて確認してみました。内容は「栽培面積拡大にともなう、肥料コストの削減」についてです。どんな商売でもそうですが、ある一定点を超えれば利益になる一方・・・という損益分岐点の考え方があります。

来季を現仕様と同等の肥料散布・・・となると運営も厳しいためコストを下げざるを得ないことになります。今のように基肥、追肥、穂肥と3分割しそれぞれにあった肥料は高コストです。また堆肥として反当あたり15袋前後の堆肥散布は結構な労力です。でも土作りには欠かせないので、ここは崩せないかなと思ったり。

そのため今以上に「への字稲作」を意識して運営をしなければならない時が来ているように思えてなりません。伊原豊氏の本はすでに何度も読んでいるのですが、改めて読み返してみると「への字稲作」はコスト削減効果もあるので来年度は堆肥はしっかりと入れるとして、基肥なしでの稲作運営かなあと思ってます。

まだ時間はあるのでこの点はしっかりと考えてみましょうか。

続きを読む »

Tag : 特別栽培米 にこまる

稲作日記NO212(恐怖の運試し?)

良き天気がつづく大型連休をいかがおすごしでしょうか。たかちゃんちは昨日は次男の保育園の運動会参加でございました。本日も日焼けをしながら作業を行いました。

20150920_103122.jpg
お天道様のおかげで均一な登熟ペースで生育しているフルーツパプリカ。3色とも色鮮やかです。o(≧ω≦)o

先日籾殻を投入し、耕運したエリアですが大雨による水分過多もだいぶんなくなったので再耕運を行いました。
20150920_144840.jpg
管理機作業なので、足跡が必ずつくため耕運幅の端を歩いたので、ある程度の畝数がカウントできます。このペースでいけば10m弱の長さの畝が7〜8畝がこのエリアで作れそうです。( ^ω^ )
20150920213827149.jpg
この畑の奥側にある場所ですが、ここも写真では3畝は確保できますが、左の雑草エリアも緑肥扱いで耕運したので最終的には最大5畝はできそうです。ちなみに長さは5m程度です。



続きを読む »

稲作日記NO211(トマトの撤去と播種作業)

自家消費用として栽培している畑が家の隣にあります。いつも祖母がしていたのですが高齢のため、今秋より私にバトンタッチ。私がいましている耕作放棄地からの畑とはえらい違い。土がふかふか。これならなんでも育ちます。

今年楽しませてくれた、トマト、プチトマトはおしまいのため、蔓や株、支柱を撤去。管理機で整地し穴あきマルチを張ってさあどうしようか、と考えましたが播種したのはこちら。
20150918192738153.jpg
極早生花菜」(ドラえもん風にお願いします(笑)) 
穴の数200ぐらいですが、畝間が必要なので、一列起き(写真でいうと、横に1、3、5列を播種)にしています。



続きを読む »

Tag : 極早生花菜 サラダほうれん草 スティックセニョール