FC2ブログ

稲作日記NO191(回復傾向)

だんだんとすごしやすい温度となってきました。この酷暑は野菜たちにもいろいろと負担をかけているようで、人間でいう「夏バテ」状態となっていたため果実の生育にも影響が出ておりましたが本当にすこしづつですが回復傾向にあります。



続きを読む »

Tag : こどもピーマン フルーツパプリカ 丹波産黒大豆

稲作日記NO190(出穂直前)

20150831082646926.jpg
今年のとても暑い(酷暑)は過ぎ去ったようで、だいぶ涼しくなってきつつあります。

わがにこまる君ですが出穂直前担ってきました。近所に植えてある間もなく9月で早生品種のコシヒカリは9月にはいるとすぐに稲刈りですね。かなり黄色く登熟しています。うちのにこまるはこれからなので、この9月がある意味勝負になるところでしょうか。

Tag : にこまる 特別栽培米

稲作日記NO189(台風の影響の前に)

台風15号は、風、雨とも勢力がありましたね。皆さんのところはいかがでしたか?
(被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます)

私のこどもピーマンフルーツパプリカは台風被害がでないようにフラワーネットを張っています。しかし株は倒れなくとも果実は風で飛んでいきます。なのである程度収穫をしておきました。袋詰め作業は仕事が終わって夜中の作業でしたが、収量は多かったです、というより夏バテ状態からやっと脱した感があります。

こどもピーマンの形は大きめな唐辛子のような感じですが、ご機嫌が悪いと曲がったり、つぶれたりします。
追肥のタイミングも雨が降った後なので、次の休みぐらいで散布できそうです。



クリックしてね。

Tag : こどもピーマン フルーツパプリカ

稲作日記NO188(大きな課題)

大きな課題。
その1 苗は自家製にする?
水稲を作る際、苗をJAから購入し田植えする農家もいれば、私のように種籾を購入し苗を育てる農家もいます。
野菜にも当然ですが2パターンあります。苗を購入するということは、育苗の手間は入りませんが苗の費用はそれなりにします。今年は初年度でもあるし試験栽培的な要素が強かったので、多少の値段は目をつむって、こどもピーマンもフルーツパプリカも苗を購入しました。来年度はどうしようかただいま模索中。

その2 裏作はどうする?
私にはハウスがないので路地栽培です。そんなわけでこどもピーマンが終わったら半年はどうしようかと考え中。そう考えると専業農家の方は本当にすごいなあと思います。つまりどの時点でも収入源がある状態に保たなければなりません。言い換えればそう考えて野菜を定植しなければなりません。もちろん一攫千金的なピンポイントでの高収入もあると思うのですが、高付加価値な野菜を定植する技術はまだないので、秋、冬、春の季節を考えた野菜が必要です。

ひとまず、短期収穫できるほうれん草あたりを考えいるのですが、ほうれん草もいろいろと課題が多くその中の一つが播種作業です。

続きを読む »

Tag : 農業機械

稲作日記NO187(チップソーの研磨と出穂の遅れ?)

20150821075010582.jpg
畑の作業と並行して、にこまるの作業ももちろんやってますよ。

ただ今年は機械のトラブルが多いですから、計画どおり進みません。そのなかでも草刈り作業が遅れに遅れています。
こんな状況でも草刈りをしなければいけませんが、刈り刃が早くちびる(ちびる、は磨耗することです。多分方言と思います)と効率もさがります。通常の8枚刃などは一枚の値段は安いのですが、大草だと結構早い段階でちびてしまって交換作業も多いです。

みなさんも同じと思うのですが、写真のようなチップソーを使っておられると思います。羽先に特殊なチップ(ようはちびりにくい硬い金属)が溶接してあり長時間継続して作業ができます。通常はサンダーに研磨用の刃(ダイヤモンド入り)にて研磨します。羽先の一刃、一刃するので時間がかかるのですが、切れ味抜群にもどり作業号率が上がります。

でも世の中には便利なものがあるんですね。ネットで見つけましたが、草刈機に刃をつけたまま、20秒から30秒で研磨できるものがあるんです。

ケンマー
ちなみに私が使っているのがこれ。刃をこの機械に取り付けるパターンです。

チップ研磨2
これです。どうやって使うかですが

チップ研磨1
草刈り機に取り付けたまま、低速回転させれば、刃を研磨できるもの。

考え方はすばらしい。確かに20秒から30秒で研磨できますが、目立てがきちんとできてうまくできるのでしょうか?



続きを読む »

Tag : にこまる 特別栽培米

稲作日記NO186(アクセス数 10000突破)

全ブログサービスからFC2へ移行して、アクセス数が10000を突破しました。

平凡なブログに付き合っていただき感謝です。

ありがとうございます。



稲作日記NO185(愛読書?)

最近のもっぱらの参考資料が野菜の本です。
新野菜つくりの実際(果菜)

この本でピーマンの全体像がつかめ、他の野菜(果菜)の勉強もできます。 

続きを読む »

稲作日記NO184(丹波産黒大豆の除草作業)

20150816074407361.jpg
除草と言っても、レーキで削り取る作業で、見た目は雑草を倒した感満載です。(笑)
ちなみに一番右側は時間切れでできておりません。

大豆の除草は管理機で「削り取る」のがほとんど。うちの場合は伸びすぎなので手作業でまず「刈り取り」です。

続きを読む »

Tag : 丹波産黒大豆 フルーツパプリカ

稲作日記NO183(もどりつつあるのかな?)

20150815080416251.jpg
一番手前の株は、しおれかけた株でしたが、全摘果を実施し少し枝を切り取り様子を見ておりましたが、少しづつですが以前のように戻りつつあります。

葉色が他に比べ薄いのですが多分大丈夫かなあと、楽観視していますがどうなることやら。

Tag : こどもピーマン

稲作日記NO182(HB−101)

こどもピーマンの状況ですが、「青枯れ病」と疑わしき株と戦っている毎日です。

先日、お伝えした際、農家の方のアドバイスで「HB101」をつかってみたらとありました。

よくラジオCMとかでながれているアレです。

続きを読む »

Tag : こどもピーマン 活力剤