FC2ブログ

稲作日記NO6(堆肥到着)

今年度の土作りは、堆肥の手続きを誤ったため今だに散布が出来ていない状態。150袋をJAに頼んだのですがやっと入荷しましたと、お手紙が。(幾度か電話をいただいたみたいでしたが私が不在だったため、丁寧に御対応いただきました)
いつもなら配送をお願いしておりますが、近年の物資の高騰で次のお休みで軽トラで搬入しようと思ってます。

一回で多分30袋が限界とおもうので、5往復。

大分体力が落ち気味かな、とおもう私の体。がんばります。


稲作日記NO5(ゆーあーるえる)

稲作日記とうたっていながら、珍しくIT関連のお話。

WEBの覚えにくいアドレスは取っ付きづらい。自分のブログも覚えてもらいたいため、早くから「自身のアドレス」を持ってました。
以前のOCNブログでは「マイアドレスプラス」で取得、FC2に切り替えるときどうしようと考え現アドレスを取得しました。長年つかっていると「たかちゃんちの稲作日記」は検索トップで出るので、アドレスを気にしなくても何とかなります。

みなさんは取得してますか?





ここのは気軽に入れるんじゃないですかね。随分前に無料のドメインをとったおぼえあります。

あ、渡辺麻友Fanのそこのあなた、あなたです。ご利用してみては(笑)

稲作日記NO4(作付け野菜(検討段階))

ブログのテンプレートをちょっとだけいじりました。ちょっとだけなので多少の不細工がある点はご理解を。

前回のにも書きましたが野菜を今年から本腰を入れていくつもりです。

私の嫁は保育園を運営しており、そこの畑もちょこちょこお手伝いしております。野菜を植えて収穫しそれを食し感謝と喜びを感じる、とても大事です。先生方から質問も来ますが、ある程度のことはわかっていても、私自身が「本当にいまの説明があっていたのか?」と自問自答する事もおおく、納得できるものがなかったことも多々。

また、お米だけでは正直厳しいのも現実。で野菜作付けの考えが動き始めました。

保育園の作付けする種類はいろいろありますが、私自身の営農として作付けする野菜も検討中。
いろいろある中で、最近目をつけているのが フルーツパプリカ
papurika.jpg

まあ、付加価値付きピーマンと言ったところでしょうか。

彩りもいいし、ピーマン嫌いの子供達(大人も?(笑))でも、たべられるから、万人うけするかな、と勝手な考え。

はたして、どうなることやら。

Tag : フルーツパプリカ

稲作日記NO3(今年度の農業計画)

今年度から、お米だけでなく野菜の栽培にもチャレンジをするつもりです。(1反から3反程度)

私の地元でも、長ネギ、なすなどを多く作付けされてます。またハウス栽培でトルコギキョウ(花ですが)を作っておられる農家もあります。

その昔、家ではアスパラガス、レンコンを祖母が作付けしていた時期があり、小さな頃からみていたので、だいたいの流れ、そして労力に対しての対価も見ております。

大人になって、いろんな事がみえると、また見方も変わります。

まだ1月なので、実際の作業までには早いですが、いろいろと勉強をしており、あーでもない、こーでもないと大分固くなった頭をぐるぐるまわしております。

このブログを見ておられる方々、野菜にて営農をされておられる方々、まだあまちゃんな私ですが、たかちゃん米と同様に見守っていただければ幸いです。

稲作日記NO2(オイル交換作業)

いつも使っている我がトラクタ。オイル交換を行いました。エンジン下部にあるオイルパンから廃油を取り出します。

予想以上に真っ黒でドロドロでした。
交換後、アイドリングも安定し無事作業終了。
ロータリの爪も磨耗しているので交換が必要です。何かと物入りです。

稲作日記NO1(バケツ稲作の結果)

新年あけましておめでとうございます。
本年も美味しいお米ができるように精進していきます。

ところで昨年チャレンジしたバケツ稲作ですが台風上陸に備えてバケツを納屋に避難させたのが災いして、残念ながらいもち病をもらったようです。いもち病もカビの一種なので納屋の中にいたのが移ったようです。
そのため出穂して穂はかなり数は稼げたのですが、登熟までには至りませんでした。要は未熟米ばかりでしたのでコンクールは見送りました。
ただ一本稲からの分蘖はすごく、疎植栽培のデータ収集に活躍しました。

こちらのバケツ稲は分蘖数77、一本苗からここまでいくとは我ながらビックリしました。


こちらはそのまま土ごとプッチンプリンにした状態ですが、細い根の張り方が凄いです。


こちらのバケツ稲は分蘖数74です。

これらを踏まえて、疎植栽培の参考にしたいと思います。

もちろん今年はバケツ稲作を成功させます。