FC2ブログ

稲作日記NO123(年末の作業)

年末になりましたが、いろいろとしております。

コンバインのデバイダ部が年を重ねるにつれ塗装が剥げて錆びるので再塗装です。三菱純正の塗料でスプレーでシュー。垂れも有りますが厚塗り作業です。


田んぼは来年の土作りの準備。広がった籾殻を山にしておきます。牛ふん散布は2月と今年は遅いのでそれまでに籾殻を散布予定です。

にこまるは、収量が多いので今度から籾殻コンテナが必要かも。耕作面積が増えたら一人じゃムリ。

年末年始はお休みなので、時間をつくって作業をしようと思ってますが、んー、ゆっくりするかも。

稲作日記NO122(あの水分について)

前回の記事に書いた、あのおかしな水分量。
今日JAに聞いて見たら、他の農家も10%台とか。
個人的に検査官はきちんとしたところでしているのか、チョト疑心暗鬼になります。

Tag : 食味検査

稲作日記NO121(今年度のたかちゃん米)

特別栽培米認定をいただいた今年、実際のお米(にこまる)の検査結果が送られてきました。
H25syokumi.jpeg
水分は14%を少し超えたあたりで提出だったので、この結果は???と思うのですが、それ以外はとてもよくできたのではないでしょうか。未熟粒は台風で倒れた株がだいぶ青かったので、しょうがありません。

にこまるという新種でこの結果は良い結果だったと自分なりに満足はしています。食味値も88だったので本当に食べて美味しいお米になっていたことが証明され安心しています。

脂肪酸度の点をどうやるか、この値はあまり意識しない点だったので、来年はここでしょうか。

がんばりまーす。

Tag : 特別栽培米 にこまる

稲作日記NO120(疎植植えの結果)

私のすきなテレビ番組で鉄腕ダッシュがあります。TOKIOの5人が試行錯誤しながら色々なテーマをクリアして楽しませてくれます。
なかでもダッシュ村の企画は長きにわたる企画で私の稲作にも影響しています。
先週の放送で新男米の田植えから収穫精米試食と放送されました。
田植え前にガチ棒で30cm四方の線を引き苗を30cm間隔で植えていく。
これは疎植植えそのもの。稲株さえ元気に育てば病気知らず。
おまけに太陽光をしっかり浴びているのでモミもプリプリで、一つの穂にもものすごいお米が出来ています。
亡くなられた昭雄さんもこの出来栄えに大変満足されたのではないでしょうか。

一つ一つの行程にはそれぞれ意味が有ります。

結果がすべてではありますが、私のたかちゃん米も皆さんに喜んでいただけるようただただ頑張ります。

鉄腕Dash
ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布