FC2ブログ

稲作日記NO2(天敵撃退も・・・)

先日納屋のもみすり機のところへ行くと、天敵の無数の糞が。
ヤツです。ヤツがあらわれて攻撃しているのです
そのときは、仕事だったので今日朝一で掃除開始。その現状の写真はあまりにグロいのでやめときます。(笑)
もみすり機の一角には”ネズミーランド”が・・・

20140125_083522

清掃後です。湿気ているのが生々しいでしょ。

20140125_083608

もみすり機も寒いなかぬれぞうきんで徹底的にふきふきしました。そのままだとさびるんです。
もみすり機は前回配線を囓られた苦い経験があり、電源をいれ動作確認をしたのですが、一度モータが回ったとおもったら安全装置がはたらいたのか止まってしまいました。どっかで負荷がかかっているようです。清掃用点検口をできる限り開けて掃除をしたのですが原因わからず。やっぱりケーブルを囓られているのか、最悪詰まっているのか。
農機具屋のあんちゃんに電話して見てもらうことに。
ディズニーランドは好きですが、ネズミーランドは嫌いです。農家の皆さんネズミーランドにはご注意を。

稲作日記NO1(平成26年特別栽培米申請手続き)

昨年は認定されなかったので、1年間練習期間として作付けした「たかちゃん米」。栽培方法についてはいろいろと勉強になりました。今年平成26年は絶対に認定してもらうよう手続き中。さらに「エコファーマーの認定」も手続き準備中。早い段階から今年度は動き出してます。

新年あけましておめでとうございます。

このブログをいつもご覧の皆さん。

新年 あけましておめでとうございます。

今年2014年もおいしいお米を提供できるように、また安全でおいしいお米となるように、試行錯誤を繰り返しながらお米づくりに励んでいきたいと思います。
おいしいと心からおもえるようなお米とはどういうものなのかが、水稲農家の永遠のテーマのようなものだと勝手に思ってます。炊きたてのお米をみて「あー、おいしそう。食べたい」と思ったとき、食べた瞬間に「おいしい」と思っていただいたときでしょうか。
炊きたてもおいしいですし、冷えても甘いですよね。精米をして届ける古くからの知人は「袋をあけた瞬間にバニラのにおいがする」といいます。独特の匂いは確かに甘い匂いがします。本当のお米を知らないとこんなこといえません。
スーパーのお米は、本当の味を知っている人には食べずらいとおもいます。農耕民族の日本人ならもっと本当のお米をおいしさを知って、そしてお米を食べてね。
今年もたかちゃん米をよろしくお願いします。