FC2ブログ

稲作日記NO81(除草作業、草刈り作業)

20130629_080234

朝5時から手押し除草機をつかって除草作業。作業場所は3反の田んぼの一部。

20130629_081449

往復3セットをしたところ。たかちゃんちエンジンはオーバーヒート。このあとノンアルを注入(笑)

20130629_071400

こちらは水田。漏水もなく安心してみてられます。なので天敵の雑草はなし。

1004596_312356098900030_1821985410_

苗代の田んぼにはカブトエビ、ヤゴ、ゲンゴロウ、おたまじゃくし、と減農薬効果が早速出てきたのでしょうか。カブトエビは「くさとりむし」とも言いますよね。田んぼの土をかき回す→田んぼの水が濁る→日光が遮断される→雑草が成長できない。ほんと自然の力に脱帽!

稲作日記NO80(田植から23日目)

20130603_153015


こちらが、田植の翌日の田んぼ。

20130625_090455


こちらが、23日目の田んぼ。よく3週間でここまできたものです。育苗の時に心配だった苗が小さいことがうそのよう。稲の成長はすごいです。昨年までの生育方法とはことなるので、いろいろな変化が楽しい毎日です。

稲作日記NO79(除草作業)

20130625_090309

田んぼの均平がとれていないと、田んぼの水が少なくなるとそこだけ干上がって雑草も生えてしまう。で除草作業ですが、手で取るのも腰が痛い。そこでいろいろ考えた結果

20130625_085855

昔の農機具、手押し除草。まさか家の納屋にあるとは思いもよらず。2つの歯車が土を撹拌して除草する仕組み。体力勝負ですが、効果はあるようです。また田んぼの土を撹拌するから稲にも良さげな感じ。今日はこれから仕事なのでお試し作業。本格作業は明日のお休みで。 古くから農業をしている方ならあるかもよ(笑)

稲作日記NO78(田植から22日目)

20130624_055231

今日の朝の様子。雨も降っておりました。田植えから22日目ですが株によって分けつ本数が異なりますが、全体からみると良く育ってきたと思います。
出穂予想サイトで確認したところ、5月31日、6月2日植え両日とも8月25日が出穂予想。これまでの流れと育苗時の成長のことを考えると妥当な線です。
上の田んぼにあるトラクターは大規模請負の農家さんのトラクター。全面はフロント用草刈機、後ろは手動式ニプロのウイングハローと最強です。多分今週末には田植をするでしょうね。
規模拡大をすると、ソレなりの機械がいるわけで、フロント用草刈機が大体90万、ウイングハローも手動式ですが、幅広なので(多分3mぐらいはあるかな)こちらも80万ぐらい、トラクターがキャビン37馬力。普通に買っても500万前後。ホント宝くじでドーンと当たらないと投資できないです。農業ってあらためて大変です。

稲作日記NO77(は種作業から21日目)

20130623_072146

家のうらの田んぼ。葉色が少し濃くなりました。あと田んぼの土にトロトロ層が出来ていました。まだ層の厚さは薄いですが数年たてば良い土になってるはず。

稲作日記NO76(田植から21日目)

今日は雨、草刈りもしたいけどのんびりさせてもらいました。

20130621_145619


家のうらの田んぼ。植え付けが3本だったので、他の田んぼに比べ気持ち茂りが多いです。この田んぼは2日目に植えたので正確には田植から19日目です。

20130621_150750

苗代の田んぼ。最後の6月5日に植えたので16日目。手前の苗が他と違いえらく分けつしているように見えますが、祖母が適当な手植えをしたためで、もう少ししたら修正予定(株間もバラバラ)

20130621_150800


家の前の田んぼ、植えてから21日目。漏水との格闘はつづいてます。

20130621_151132


3反の田んぼ。植えてから21日目。他の田んぼに比べ葉色が濃いです。田んぼの地力なのか先日の追肥の影響なのか判断が難しいです。あぜの草も刈らないと行けないなあ、と思っていた矢先、

20130621_151508


とうとう現れました。ホタルイです。株の間をヒョイ、ヒョイと針のようにでているのがそれ。ほっとくと厄介なのであぜの草刈りと除草作業が頭の作業タスクに同レベルでセットされました(笑)
ブログ仲間のみなさんもあれやこれやで除草をされると思いますが、大変ですよねえ。おたがいにがんばりましょう。

稲作日記NO75(草刈り作業と漏水補修作業)

20130618_110406

この3反の田んぼ、ここだけは葉の色が濃い緑で進んでいます。段々葉数も増え田んぼが緑色に覆われてきました。あすから大雨らしいので水を当てなくてもいいみたいです。

20130618_102531

ここの田んぼ、家の前の田んぼですが漏水が激しく畦の補修を行いました。補修と言っても昔ながらに手作業であぜ塗りをし直したのですが。一回ではあぜ塗りは終わらないので数日は様子を見ながら補修作業はつづきます。
田んぼのあぜの草刈りも平行で行なっていましたが、今日の草刈りはあぜ際だったのでナイロンカッターで作業をしていたのですが、作業緊急停止。

20130618_080846

草むらのなかに鳥の卵が数個あるではありませんか。写真みえるかな?
ナイロンカッターだったので、卵を傷つけることなく止めれたのですが、鳥さんからみたら、家の壁が壊されて丸見え状態。これじゃ天敵ヘビさんどうぞです。
悪い子としたな、と思っていたのですが鳥さんも賢いようで、夕方みたら、この茂みの奥に卵を移動してました。これなら大丈夫でしょう。

稲作日記NO74(環境整備)

今日は子供が通う保育園の環境整備の日。環境整備とは保育園で使う設備(遊具、園舎、畑など)を点検清掃をすることで、当然私は畑関係。草刈りの役なのでナイロンカッターにつけかえた草刈機で作業。今年は他の園児の親も草刈りをされていて、様子から造園業をされている様子。果物の木の剪定や畑の野菜のことなど先生にアドバイスしてました。作業をしながら耳を傾け勉強、勉強。

稲作日記NO73(田植から13日目)

本当に、暑い日々ですね。そんな中田んぼの草刈りを終日行なってました。背負の草刈りとスパイダーと交互につかって。あまりに暑いので作業スピードは低速、冷却水は都度補給でした(笑)。

20130613_111738


3反の田んぼですが、水が無くなっているので入れることに。近所のおばさんが自分のところがおわって充ててくれてました。

20130613_165916


お陰で、2時間程度で十分な水量に。追肥が効いてきたのか葉の緑が一面に広がるように段々見えて来ました。
天気予報どおり夕方に夕立がありました。

20130613_165418

夕立らしい雲で向こうはよく降ってます。ちなみにこの写真よーくみると、虹が写っているのですが、わかるかなぁ~。

稲作日記NO72(田植から9日目)

20130611_062511_2

田植から9日目の田んぼです。ここは6月2日に植えたのですが他の田んぼとそこまで差はありません。今年は早くからあぜ塗りをしっかりとしたので水漏れもほとんどありません。ただ雨が少ないのでこれからどうなるか。追肥も行いいまからぐんぐん成長するときに水がない、なんてことが無いように祈るばかり。
ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布