FC2ブログ

稲作日記NO32(田植えから37日後状況)

Img_0521家のうらの田んぼ

稲作日記NO31(田植えから36日後状況)

Img_0519_2家の裏の田んぼ


梅雨ですが梅雨らしくない天気がつづきます。田植えの際、田植機の植え付け本数を最小の1から2にセットして植えたのですがここまで分けつしてます。かつ開帳状態になっている株もちらほら。

Img_0520

もう少し深水管理をしたらすべての株が開帳状態になるかなあ。

稲作日記NO30(田植えから35日後状況)

Img_0517家のうらの田んぼ

Img_05183反の田んぼ

こちらの3反の田んぼもことしは水持ちがわるく、なかなか水がたまらないのと、用水路の水も少なくなっていたのですが今日みるとなみなみと水がきていて”満水”状態。ひとまずは安心です。

稲作日記NO29(田植えから34日後状況)

Img_0511_2家のうらの田んぼ

分けつもすすみ葉の色もよいです。

Img_0514水田

2年前は大量の”天敵”のおかげでいろいろと難儀しましたが、昨年につづき今年も大丈夫です。ここは田んぼに藻が多くでているので、全体が黒っぽく見えます。この藻が雑草繁殖を押さえる効果を期待しています。うまくいけば除草剤ゼロのお米ができると考えています。葉の色も隣の田(写真左上)にくらべても少し色が濃い感じです。

稲作日記NO28(除草作業)

Img_0512_2

Img_0513


家の前の田んぼですが、今年は水持ちが非常に悪く田んぼの水がすぐなくなってしまいます。(原因も突き止めましたが)おかげで写真にあるように天敵”ヒエ”が蔓延しはじめました。今年の課題は「減農薬」で除草剤もなるべく控えるようにしており(散布量も去年の6割程度)、天敵が出てくるのも想定範囲。必殺技をつかって除草作業です。
えっ? 必殺技って、新型機械投入?? 
 いいえ、手作業です。
多分、今日の作業をすぎたら根がはってしまってさらにやねこい状態になるため、2時間かけて作業実施。

Img_0516_2


結果はこの通り。きれいさっぱりしました。

稲作日記NO27(田植えから33日後状況)

Img_0510家の裏の田んぼ

稲作日記NO26(田植えから27日後状況)

Img_0508家の裏の田んぼ

Img_05093反の田んぼ

台風5号が直撃!!とおもったら、温帯低気圧にかわったようですが、梅雨前線を道連れにしている様子。雨がひどくなければいいのですが。

稲作日記NO25(田植えから26日後状況)

Img_0506家の裏の田んぼ

田植えから26日後の稲の状況です。活着が進み分けつも進んでいます。田植え機の植え付け設定は1本から2本の最低株で行いましたので、そこからここまで分けつが進んでいます。

Img_05073反の田んぼ

こちらは4日遅く30日に植えた田んぼです。活着もすすんでいるのですが、今年は水持ちがあまりに悪いです。明日から明後日は台風5号が中四国直撃で、大雨の様子。私の住んでいる広島は大きな天災がない地域なので今回もそんなには影響ないかなあ、と楽観している部分もあります。台風がすぎたら畦塗りの補修が必要かな。

稲作日記NO24(溝堀作業)

地域の溝堀作業に参加。私は草刈り担当。蒸し蒸ししてたので、滝汗。水路は綺麗になりました。