FC2ブログ

稲作日記NO10(種まき作業)

仕事がおやすみの今日は種まき作業です。良い天気でよかった(夜は結構雨が降ったので・・・) うちの嫁さんもお休みなので手伝っていただきました。

Img_0074

順調に作業は進み、目標の160枚完了。こんどは並べて”バカ苗予防の消毒”をじょうろで散布。

Img_0076

うちの播種機に消毒剤の同時散布機能があるのですが、うまく消毒液を吸い上げなくて失敗しましたので単純にじょうろでいつも散布してます。

Img_0077

そのあとポリのシートとビニールシートをかけて作業完了。毎年と同じ工程で終了です。 嫁さんもクタクタになってました。お疲れさん。

稲作日記NO9(陰干し作業)

Img_0071

32度の状態で15時間立ちました。ほとんどの種籾が発芽してます。これ以上浸水すると目が出すぎて種まきに支障がでますので、お湯から引き上げ陰干しします。陰干しすると水分もかなり抜けてくっつかない程度になるのがベスト。水分ベタベタだと、種まきの作業機がつまってしまうので・・・・・。

Img_0073

昔ながらの方法ですが、むしろにひろげて陰干しです。まあ、陰干しといっても夜中に干すのでずっと陰ですが・・。

稲作日記NO8(催芽作業)

種籾は浸水を初めて、積算温度で100度で発芽すると言われています。 現在の水温がだいたい10度前後なので、約10日で100度です。 稲作日記NO6での作業が19日、種まきは29日の祭日に行う予定。種まきに使う種籾と するには色々な作業を逆算して今日の夜から32度の温水にして催芽させます。

Img_0070

稲作日記NO7(再あぜ塗り作業)

雨がしっかり降って田んぼにも湿り気が・・・・。全開失敗したあぜ塗りを再開しました。

Img_0067

これが形だけのあぜ塗り状態で、雨がふって表面がザラザラ、一部は崩れてます。これではあぜの役目を果たしません。あくまで保水ですから。そんなわけで再作業スタート。

Img_0068

塗上がった前とあとでは一目瞭然。劇的◯フォー◯フターです。
これなら大丈夫。理想的になりました。すべての田んぼにあぜ塗りをしたあと、作業機つけかえてロータリで耕うん作業を続けて行いました。 耕うんは3反田を終わっただけで今日は時間切れとなりました。

Img_0069

稲作日記NO6(浸水作業)

Dsc_0021


1日の陰干しがおわったら浸水作業です。積算温度は100度。天気によっては気温が上がったり下がったり。種籾をにらめっこしながらの作業です。

稲作日記NO5(陰干し作業)

一晩使った種籾は1日陰干しです。理由は薬の定着のためです。

Dsc_0018_2

稲作日記NO4(種籾消毒作業)

溝堀が終わり、種籾の準備にとりかかりました。

Dscf0013

これが種籾、これを水にいれて

Dscf0015


攪拌すると沈む籾と浮く籾がでてきます。浮いているのは種としては使えないので網で拾いあげます。
次に消毒です。

Dscf0031

いつもの消毒を入れ攪拌

Dscf0033

気分は ♪草津よいとこ一度はおいで♪ ですか(笑)

Dscf0034

袋に入れられた種籾は一晩浸かっていただきます。

稲作日記NO3(あぜ塗り作業)

朝も5時から起きて、3反田のあぜ塗りを行いました。今日は溝堀なので時間も僅かしかないですが・・・・ 実際に行って見ると一雨あったとはいえ、微々たる物。実際にあぜ塗りすると

Dsc_0019_2


この写真、塗り終わったあと雨が再び降ったのですが、塗り固めたというより、あぜ塗り機で土を持ってコテでたたいた、感じ。表面はパッサパサ。これではだめです。もう溝堀に行く時間となり朝の作業は終了

稲作日記NO2(あぜ塗り作業)

かなりいい天気が続いています。田んぼも固くトラクターでの作業は理想的な状態。今行わなければならないのはあぜ塗り作業かな?。(去年は失敗したので、結構シビアになってます)でもあぜ塗り作業に必要なのは田んぼの土の湿り具合。昨日雨が一振りありました。

Dsc_0014

こんな感じです。パッと見は行けるかなと思うのですが、判断に迷ってます。明日は地域の溝堀。どうしましょ。

続きを読む »

稲作日記NO1(畝崩し作業)

ずいぶんと更新がなくご迷惑をおかけしました。 いよいよ平成23年度の稲作が本格スタートです。よってタイトルも稲作日記NO1としました。 昨年同様よろしくお願いします。 昨年、稲刈り終了後ディスクロータリで天地返し作業を行いました。 " src="http://file.blog.fc2.com/takachanmai/www.taka-chan-chi.jp/takachanchi/2010/11/

続きを読む »