FC2ブログ

稲作日記NO59(来年の為に・・)

いつもの農機具屋のあんちゃんから、携帯に留守録が・・
「商品が入りましたので、よろしくおねがいします」と。
納品されたらまたお知らせします。 人気ブログランキングへ

稲作日記NO58(今年の出来)

今年は昨年より1枚田んぼを増やし増収と考えました。
数年前ですが、今年とほぼ同じ面積で行った際は、30kgで210袋できたので、その値を目標に始めたのですが今年の猛暑で少なくなるだろうとおもっていたのですが、それとは別にひえがボウボウに生えていた田んぼの減収がひびいて、くず米、出荷米、飯米を含め、180袋のでした。つまり30袋減。
でかい減収だなあ。 人気ブログランキングへ

稲作日記NO57(出荷まで・・・)

籾摺りがおわって、出荷するにあたって”はい、おねがいします”とは行きません。
トレーサビリティが進んでいます。1年間の記録をJAに提出しないとJAも引きとってくれません。
いままでの記録はこのブログが役に立っており、これらの情報を記入するだけです。
あとはどれだけ出荷するかですが、個別販売もあるため予約分を差っ引かないといけません。
どれだけ売れるでしょうか? 人気ブログランキングへ

稲作日記NO56(最後の籾摺り作業)

今年の収穫期もいろいろなことがありましたが、今日の籾摺り作業が今年最後。 あっという間の秋の農繁期でした。最後の最後で、乾燥機の昇降機が止まるアクシデントがあって原因を探ったのですがさっぱり。昇降機のベルトがちびていたので来期までには交換が必要だということはわかったのですが・・・・ 籾摺り作業が終わり、即、籾摺り機と計量器は掃除を終わらせました。(作業後の清掃が大変楽なので短時間でおわります) 今度は個別販売したお米の配達と、来期に向けた土作りです。 ちなみに、ニューマシン導入予定です。 人気ブログランキングへ

稲作日記NO55(稲刈りラスト、そして・・・・・)

昨日手刈りをした稲を脱穀する作業からきょうは開始。
脱穀作業は楽だとおもうが、これだけの量を一人で行うのはそれなり時間がかかる。
相変わらず、田んぼはやわらかいので、固いところを見つけつつ、コンバインを近づけて脱穀作業。
ふと思った。

コンバインに、前後左右の水平機能があったら多少は無理出来たのかな・・・・と。

1時間半ぐらいで、祖母が「昼ごはんたべてから続けんさい。」と。
自分としてはあと1/3で終わりそうだったので、「ついでにやってから・・」と伝えた。キリがいいと効率もいいので・・・・
そこへ、原付にのった幼馴染が心配して見に来てくれた。彼も今日は仕事なので高々10分足らずだったが
自分としては励ましとなり、開始から2時間ちょっとで脱穀終了。

F1003232

お昼ご飯をたべて、後1枚で稲刈りが終了、がんばります。
人気ブログランキングへ

続きを読む »

稲作日記NO54(考えた末・・・・)

考えた末・・・・・、会社には休みを頂き今日明日の2連休としました。 で早速、スタックした田んぼを見るが相変わらず・・・・・・

F1003230

多少硬くはなっているけど・・・ 人気ブログランキングへ

続きを読む »

稲作日記NO53(スタックの田んぼのその後)

スタックした田んぼの刈り取りができなかった箇所。2,3日の天気だけではコンバインでの刈り取りは 到底できそうにない。しっかりと水が多い。どうしよう・・・・。 人気ブログランキングへ

稲作日記NO51(稲刈り作業その2)

F1003228

午前中のもみすり作業を終え、天気も良いため3反の稲刈りをすることに。 人気ブログランキングへ

続きを読む »

稲作日記NO50(もみすり作業)

昨日のコンバインの初スタックから一夜明け。 一番最初に刈り取りをおこない、乾燥作業の完了した籾は移しこみへ(一時的な保管庫です)。乾燥機を開ければ稲刈りもできるので、朝早くからもみすり作業を行いました。うちの籾摺りはSATAKE製のもの。標準設定で毎時10俵。籾の状態は悪くないため、毎時12俵ぐらいの処理で籾摺り作業ができました。 結果、15石→33袋(1袋:30kg)ができ、3袋がくず米でした。(良いほうかなと思ってます。) 実際もみすり作業が終わったのが、9:50 田んぼを見るとまだ稲に朝露があるのでもう1時間ぐらいは待たないといけないので、その間に、うちの田んぼで一番大きい3反の田へいき、スタックせぬよう実際に歩いて見ました。 一部、やわらかいところがあったのですが、そこはいつも柔らかい場所で想定範囲。あとはぜんぜん大丈夫。稲も立っていてスイス稲刈りができそうです。 人気ブログランキングへ

稲作日記NO49(やってもーた。稲刈り作業)

今年の失敗した、ひえボウボウの田んぼの刈り取り作業をしました。 コンバインの馬力に任せてひえと一緒に刈り取り。でも予想以上のひえ だったので、2条で刈り続けて・・・・・コンバインに負荷がかるのは承知だったので、トラブルにならない様に注意しながら進めて無事ここまできれいに刈り取り完了。

F1003226

この写真に私の影と一輪車とそこにはショベルが写ってます。稲刈りにショベルなんていらないよ、と思うでしょう。実はこのあとに・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

続きを読む »