FC2ブログ

稲作日記NO23(掃除)

Souji1

作業も終わり、使った機械のお掃除・・・・・・なんですが、刈り取り作業で使うコンバインは、排ワラカッターが片べりしているのと、刈り取り部のデバイダーを曲げてしまったので、コンバインの点検整備を含めて三菱のいつもの担当者におねがいして回収に来てもらいました。2,3か月ぐらいお別れかな・・・ きれいになって ♪帰ってこーいよ~。

稲作日記NO22

籾すりも無事に終わり、ことしの稲刈り作業はすべて終了。いろいろありましたが、30kgの袋でうるち米が160できました。ただし、くず米も18と多かったです。(刈り取りタイミングやほかの要因がいくつかあるのですが・・・) 

稲作日記NO21(もみすり)

もみすりを行った。ことしは稲の作付け面積を増やしたため、もみすりは昨年より1回多くする事になった。いつもはもみすりをしたもみがらを家の前の畑に排出していたのだが,今年はその畑も田んぼになった。よってこの田んぼの稲刈りをしないともみすりができない。さらに悪い事に稲の生育がこの田んぼだけ悪く、青い状態が結構残った状態で稲刈りをして、かつ前日に雨が降ったため、田んぼが柔らかくコンバインも結構往生した。もみすりは順調だったがもみすりでつかう機械が古く選別能力がだいぶ下がってた。なんとか補ったが来年の事を考えると新しい機械に替えなければと思うのだが

稲作日記NO20(稲刈り)

前日までいい天気。天気予報も大丈夫・・と思ったら、寒冷前線の影響で下り坂・・・・・オイオイ。勘弁してよ。この休みを逃すと刈り取り時期がおそくなるよ。と思っていました。朝起きたら、雨が降ったあと。曇りがずっと続いているので、つゆが取れないかなあと思いましたが、11時頃稲を見ると、立っているイネには露はなく、倒れ気味のいねのみ露があったので刈り取ることにしました。多少の無理を承知でコンバインで刈り取り。なんとか今年の稲刈りは無事に完了しました。でもまだ籾すりがのこっているので、作業は終わりではありません。

稲作日記NO19(稲刈り)

一番最初に稲刈りをした籾は、乾燥をすると予想通り穀数が10%ぐらい減りました。前回も言いましたが、風乾を行って20%前半にしましたが、その時点でかなり穀数が減ってましたので未熟米が飛んでったのでへったかも。

稲作日記NO18(稲刈り)

30日は雨で刈り取り作業はできなかったのですが、今日のお休みはいい天気。家の前の田んぼを刈り取りしました。しかし雨の影響で、田んぼはぬかるんでおり、コンバインで旋回すると明らかにスタックします。一人作業なのでスタックしたら往生しますので、通常の反時計回りの刈り取りをやめ、往復での一方刈り(ピストン刈り)で行いました。スタックはしないのですがこの方法は通常の刈り取り作業の倍の時間がかかります。(あたりまえですよね。反時計回りで刈れば、行って帰ってで枯れるのが、ピストン刈りだと、行きで刈って帰りはバックでかえるだけですから)。ブログの文章では伝わりにくいのですが、稲を刈るのもいろいろと頭の中で計算してからないとだめなんです。