FC2ブログ

稲作日記NO14(田植え)

田植えを行いました。ここまでにいろいろありましたが、小さな苗が田んぼに植わるとうれしいですねえ。 田植えがすむと少し落ち着きますが、これからです。

稲作日記NO13(しろかき2)

代掻き作業です。トラクターに専用機をとりつけ作業します。この作業をおろそかにすると田植えがうまくできません。

稲作日記NO12(しろかき1)

しろかき作業です。この作業で田んぼを均一にならして田植えができるように仕上げます。

P1000095

数日前から水を引き込み準備完了。

P1000096

しろかき作業の前に、基礎肥料を散布します。この作業だけは機械を背負って散布します。

稲作日記NO11(あぜぬり)

畦塗り作業です。日本の稲作は水を田んぼに張って稲を植える方法を昔からおこなっています。 水を入れたときに、畦にあいた穴から(もぐらがほとんどですが)漏れないように畦に土を塗って壁をつくります。 昔は鍬を片手に手作業でしたが、いまは機械で実施します。

P1000093

トラクターに取り付けた作業機です。

P1000094

このようにきれいに塗っていきます。

稲作日記NO10(育苗作業)

Img_1582

毎年、このコメントをいっているような気がします。”異常気象でしょうか?、気温が高いです”世の中のGW期間もお天気が大きく崩れることなく、温度はしっかりとあがってシートの中の苗はしっかりと育っていました。これから田植えまでは太陽の光をあびて育てていきます。