FC2ブログ

稲作日記NO19

今日は予定通り、種まきをしました。

tuti

これが専用の土。

tanemaki1

苗箱にすると約120枚です。去年と一緒ですが、自動播種機を使います。床土、水、種まき、被せ土の工程を流れ作業で行います。

tanemaki2

まず、箱に床土が入ります。左奥から、右手前へ流れていきます。ブラシは回転していて土をならして均一にして、緑の蛇口のそばの噴出し口(薄茶の棒状のもの)から水をまきます。

tanemaki3

そして種籾がまかれます。基本は薄まきです。その後被せ土をまきます。

tanemaki4

これで出来上がり。

tanemakiowari

出来上がった苗箱は軽トラの荷台へ積み上げます。

narabi1

車庫の前にならべます。最初に薄手のシート(ラブシートといいますが。)のうえにならべていきます。軽トラに苗箱を載せたのはこのまま移動できるからです。

narabi2

並べ終えました。

_024

この上に少し厚手のシートを被せます。

_025

この上に水色のシート(工事現場などでつかわれるものと一緒です。)をかけ、風で飛ばないよう重石を並べて終了。 GW明けぐらいまでこの状態です。

kuregaeshi1

お昼過ぎで作業は終了したので、くれ返し作業(2度目の耕うん)をおこないました。

kuregaeshi2

きれいに作業は終了。でもって、本日の作業終了。

稲作日記NO17

種籾浸水作業も大詰めです。
種籾から芽が出るには、水温が積算して100度が目安です。今晩から24時間を目安に、温水にします。

hoon2

電気で温水にして、モータで水を循環させます。
温水は31度に設定しています。

hoon1

この機器にはサンプル用のざるがあって、この中の種籾の目だし状態を見ながら作業します。

hoon3

去年と同じように、うまくいけばいいのですが・・・なかなか難しいのです。

稲作日記NO18

種籾の浸水作業も大詰め。温水作業は種籾の状態をみながら、浸水作業終了。 種籾をみると、芽が出ています。

medashi

デジカメがマクロがあまり得意でないので、見えにくいですが、各自で探してください(笑)
あすは種まき作業があるため、水気が多いと作業に影響がでるため、むしろの上で陰干しです。

kagebosi1

種まき作業はあすアップ予定です。

稲作日記NO16

kagebosi

消毒液に24h浸した後、種籾に定着するように24h陰干しします。

sinnsui

陰干し完了後、水にひたします。約1週間浸します。

Happy Birthday to TAKACHAN

本日18日、私事ながら誕生日を迎えてしまいました。あ・・・・。32年目に突入ーです。とはいえ、べつに変身はしませんよ。いつものままでいきますよ。

稲作日記NO15

今日は種籾の準備を行いました。この作業から難しくなってきます。
これは種籾の消毒薬品。ばか苗防止です。                     

kusuri

種籾を入れるネット状の袋

net

少し前にJAから届いた種籾  21Kgあります

tanemomi

塩水選作業です。 水の比重をつかって、種籾のだめなもの(中身が空や不十分な生育のもの)をのぞきます。悪い種籾はういています。

senbetu

攪拌しながら浮いてくる種籾をすべてとりのぞきます。

senbetu1

ネットに種籾を入れて消毒薬品が入った水に24時間つけておきます。

kusurituke

今日の作業はおしまい。

稲作日記NO14

今日は休み。桜満開であったため、お花見・・・と行きたかったのですが、昨日の雨で田んぼのあぜ塗りに適した土の状態であったのであぜ塗りをおこないました。
2004年の稲作日記にもありましたが、トラクターにあぜ塗り機を取り付けて作業開始です。

azenuri1

去年のようにべチャべチャな状態ではないため、きれいに作業ができます。この写真はおくから手前に作業をした状態で、一番手前はトラクター全長分だけは作業ができません。

azenuri2

取り付けている機械はリバース機能といって、前進作業ではできないトラクター全長分をバック作業で補うことができます。ただし、バックしながらの作業ではあぜをきれいに塗るためにはまっすぐバックより少し斜めにバックしてトラクター自身であぜを押さえながら進めるとうまく塗ることができます。ハイテクニックです。すこしバックしすぎてきれいにぬれたところを壊してしまいましたが・・・・(笑)。
 P.S. 車の運転でバックの苦手な方にはウルトラハイテクニックかもしれません。

azenuri3

去年もアップしましたが、家の後ろの田んぼです。ことしはきれいにできました。

azenuri4

田んぼと田んぼの移動では、あぜ塗り機を写真のように折りたたんで、対向車に迷惑にならないようにします。ただこの折りたたみの作業、手動であるため、結構つかれます。(電動タイプもあったのですが・・・)

azenuri5

今度は種籾の浸水作業がまっています。

春のひととき

今日明日がお休みで、お天気もよいので、家の周りをデジカメでぱちり。

kaitai

以前にもお伝えした8月に開店予定のマック〇バリューの建設予定地での準備として現建物の取り壊しが始まっています。

hatake1-2

以前に溝かけをして、春じゃがを植えています。黄色に見えるのはすくも(もみがら)で、茶色にみえるのは肥料です。

tanbo01

田んぼにも草が生えてきています。もう少しでくれ返し(2回目の耕うん)の予定です。

4月なのに・・・・

4月なのに・・・・春なのに・・・・・・ひょうが降るなんて・・・・ 稲作の本格稼動もまもなくなのに・・・・
4月17日に種籾の準備予定です。田んぼもくれ返し作業があります。こんな天気だと、ことしも荒れ模様の1年になるのでしょうかね。やだなあ・・・・
ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布