FC2ブログ

大根の播種

2018-09-19.jpg
ラジオで平成最後の夏は気候災害の年となりましたと、言ってました。また秋が短く冬がすぐ来るとか?だんだんと両極端な天候が毎年のようにやってくるかと思うと、農業って大変な業種だと改めて思う今日この頃。

冬の作物は、今のところ、年末までのターゲットとしている「おおかぶ」、そのあとの白ネギ「ホワイトスター」を用意してますが、今年はそれプラス大根と白菜をやることにしてます。自分のキャパ限界になるかどうかと、どのように育つのか、どのようなことが必要なのか、いろいろと見極めたいと思ってます。

で、JAからごんべいをお借りしてダーッと播種しました。新調されたおニューのごんべいはすべてがスムース。当たり前ですが、ごんべいのご機嫌が悪いとイライラしてしまいます。皆さんもそうですか?

ちなみにみなさん、大根役者って、どうとらえてますか? 私は「芸が上手くない役者」のような意味でとらえていたのですが、実際は「芸の拙い役者や俳優を見下す言葉」だそうです。改めて再認識した一日でした。

放送されました。

災害前に収録された、RCC中国放送の「つなぐ大地の絆」が今日放送となりました。 2か月前の収録だったので、自分の言っていることがちょっとハズガシーですが・・・。

この放送後、何年かぶりに「放送をみたー」と知人から連絡が。

さすが、テレビの影響は大きいです。

撮影に来ていただき、立派に編集いただいたRCCフロンティアの皆さん、ありがとうございました。

久しぶりの投稿です。

本日は9月4日

7月の甚大なる災害から間もなく2か月です。

まわりもだんだんとふつうの生活ができるように、動き始めようとしてます。

8月末に、モチ米の稲刈りを済ませ、9月2日にはかぶの播種も終わりました。

2018-09-01.jpg 
圃場は8月から、何度も耕運をしたので、本当に砂状になり、8月末の夕立になったあとの適度な水分状態でマルチャーでうねたて。
2018-09-021.jpg 
9月2日に、播種作業。今年はシーダーを使った播種。播種機は「ごんべい」ではなく「ひばり」。深さ1.5㎝でシーダーが埋まるようにセット。気合をいれて細かくした土のおかげで、トラブルなくお手本のように作業完了。「ごんべい」では、本当に播種できたのか不安ですが、シーダーは紐に種が等間隔に埋め込まれているので、紐が確実にうまっていれば播種は間違いなし。

台風21号が来ているので、その雨がどのようにもたらすか未知数ですが、数日後には芽が出ているかと思います。

甚大なる被害その2

日にちが立つにつれ、被害拡大となる今回の災害。

改めて、被害にあわれた方々にはお見舞いを申し上げ、お亡くなりなられた方にはご冥福をお祈りします。

今日夕方ポストにチラシが・・・・。結構ショックな内容です。

私のいる地域は、圃場への用水路は川から取り入れます。この取り入れ口が豪雨で崩壊し取り入れできないので、ため池からの取入れに切り替えるので、ご理解ください・・・と。

この地域は水稲がほとんどですが、早生品種のあきさかりに切り替えた人が多く、また晩生の恋の予感も多く、水が必要な幼穂形成期のタイミングと猛暑による水不足で品質低下が出てくる可能性が出てきました。

池の水があるじゃないですか・・と思われるとおもいますが、池の水の酷暑に伴う減水と圃場の数とのバランスが悪いので(個人的にそう思う)この夏は深刻です。

さらに、ナスの圃場は水がいるので、うーん。

大変だけど、私以上に苦しんでいる人はたくさんいるし、この苦しい経験は絶対に良い方向に向かうと信じて頑張るしかないですね。

ちなみに、ナスには、葉面散布用の液肥、殺菌、殺虫剤を散布済。でも褐色腐敗がでているのでピンポイントの殺菌剤を散布予定。少しの間は収穫が少ないと思いますが、その先で挽回できるように今から手を打ちます。


甚大なる被害

西日本を中心にこの度の大雨で甚大なる被害が各地に発生しました。
亡くなられた方にお悔やみを申し上げ、被災された方にはお見舞い申し上げます。

正直なところ、私はこれまでの他県の同被害をすこし、対岸の火事と思っていたようで、いざ自分がそのような身にあうと、テレビ、ラジオでいろいろと言われていたこと、わかっていることができていないとつくづく反省しております。

本日昼間は空を見上げると、ひっきりなしにヘリが飛び、国道はサイレンがなっております。

家の側の医療センターは、ドクターヘリがひっきりなしに来ております。

国道は、他県の応援要請の車両がたくさん通っております。本当に他県の皆様ありがとうございます。

豪雨の夜の間はよそはどうなのかわからず、目の前に見えることしかわかりませんでしたが、明るくなり、被害の状況がはっきりとわかると、本当にすごいことになっていることを実感しました。

これからいろいろな苦難が待ち受けていると思います。でも自分の置かれている状況はこの度の被災されて家がなくなった、家族がなくなった方々に比べれば幸せなことです。


IMG_1381.jpg 
豪雨当日の家の前、21:00すぎ。川から用水路を通じオーバーフローした水が田んぼに流れて湖状態。豪雨のピークがすぎて水も弾き始めたのですが朝方に再度豪雨。
IMG_1383.jpg 
朝5:00すぎ、水が再び。

このとき川岸から波が見れる状態。つまりいつ決壊してもおかしくない状態。

IMG_1389.jpg 
今日川の側の圃場の状態。えぐられてあと50cm削られたら決壊でした。圃場は私が管理している圃場。決壊はなくとも水はオーバーフローしていたので圃場一面泥水です。

IMG_1384.jpg 
こちらも水にしっかりと浸かり、ひき終わりの圃場。
IMG_1391.jpg 
あきさかりなので、ちょうど分蘖最高期のところでした。稲株が倒れることがなかったのが幸いでしょうか。

IMG_1386.jpg 
こちらはナス。3/4は水に浸かってしまい、何株かは枝が折れていました。虫もすごかった。

ピーマン圃場は水には浸からなかったのでなんとかなりそうです。

なので、今自分ができることを精一杯やるしかないと思ってます。なので私は自分の作っている農作物が少しでもみなさんの口にお届けできるよう頑張っていきます。
ゆめまる・東広島ブランド
???????
広島ブランドロゴ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
きーわーど

特別栽培米 にこまる 土作り なす フルーツパプリカ こどもピーマン ココノエモチ 育苗 草刈り バケツ稲作 農業機械 春菊 かぶ とうもろこし 安納芋 ホワイトスター ピーマン 稲刈り 古代米 丹波産黒大豆 かぼちゃ レタス にんじん 田植え ブロッコリー インゲン 白ネギ 疎植試験 中干し プール育苗 籾すり サラダほうれん草 アスパラ菜 籾殻処理 落花生 畦塗り 支柱立て ちぐさ 定植 農薬散布 マルチ張り 肥料散布 誘引 えだまめ 畝立て 四角いトマト 長ネギ 防除作業 丹波黒大豆 籾摺り 枝豆 はくさい 極早生花菜 人参 追肥 まいたろう ヒノヒカリ 恋みどり つるなしインゲン 苗作り 竹パウダー 播種作業 スティックセニョール 資材 きゅうり ラディッシュ マルチ作業 圃場整備 かたずけ サブソイラ 大かぶ ミニトマト ダイコン 排水 代掻き 管理機メンテナンス 籾がらまき 掃除 くさむね 除草剤散布 除草作業 しろねぎ コンバイン 四角いトマトの観察 販路拡大 いねかり 水浸作業 さつまいも 穂肥散布 白ねぎ 恋の予感 支柱建て ひえ 籾殻コンテナ ラジオ いんげん 食味検査 つるなしいんげん ゆめまる スパイダー ホワイトスターのは種 地産地消 水やり 一発除草剤 規模拡大 トラクター とまと ソルゴー への字 ほうれん草 研修 春菊、水菜、丹波産黒大豆 でかピーマン 収穫 ししとう セロリ 乾燥機 水菜 認定農業者 誘引作業 塩水選 浸水作業 もち米 ナス もち 堆肥散布 支柱補強 安穏芋 ハダニ スパイダー850A 水タンク 活力剤 道具 ラディッシュ、なす 催芽作業 出荷 ごんべい 筑陽 もみがら 白菜 ラジコンヘリ うどん粉病 だいこん 講習会 冬期作物 籾殻散布 トマト 基肥散布