FC2ブログ

稲作日記NO193(ホワイトスターの収穫)

試験栽培という位置付けで苗一枚分だけ定植してみたホワイトスター。前半戦の雑草に負けつつあった生育も持ち直し、ぶっといネギができました。
2016-12-242.jpg
こんなにぶっといネギになるとは当初は思ってもみませんでしたが、掘り返した土をみたら、本当にバランスの良い土の形をしています。ふわふわな土です。この状態を他の圃場でも作り出したいです。

さて、掘り出した白ネギですが、
2016-12-243.jpg
どこやらの「曲がりネギ」のように、曲がっているものも多く、まっすぐなものはすくないでしょう。この辺りは定植後の管理が不十分だったのが主な理由です。太さは市場の3Lクラスですね。白い部分は25cm以上・・・はないですね。
土寄せを2回のみだったのですが、もう一回ぐらいしても良いかもしれません。

皮むきは手でやってみました。アルバイトのネギ農家さんはコンプレッサーによる機械があるので、ブシューっと一瞬で皮がむけますが、少量なら手でもできます。まあコンプレッサーを持っていないので買っても良いんですが。(いろいろと用途はありますからね)

2016-12-244.jpg
根も切った状態。最初にしては良い方でしょうか。言うなればビギナーズラックに近いかもしれませんが・・・。

もちろん、夕食の鍋材料に変化し、家族4人の胃袋に入って行きました(笑)

Tag : 長ネギ ホワイトスター

稲作日記NO277(たかがネギ掘り、されどネギ掘り)

20151220195718139.jpg
実地研修二日目。昨日のことを思い出しながら、作業をしております。

一日中、両膝ついて、モグラのように土をかき分け長ネギを一本一本掘りあげるのですから、身体中のいろんな箇所が筋肉痛かと思ってましたが、今日はそんなことないです。もう42ですから明日来るのかと・・・・汗。

今日は昨日の天気の影響で昨日以上に土が乾いているので、効率が上がりました。「むしろ」のことを、「まきまき」と呼んでいるのですが、写真がこれ。

20151220195739685.jpg
ネット上ですが、ネットの上下幅がちがうのがわかりますか?。これ、ちょうど緑と白の境界線あたりに日光が当たらないようにしているわけです。白い箇所の長さがと太さで白ネギの価値がきまるのでこれ重要なんです。太いのから、3L、2L、L、MとありM未満は作業効率と収量の点から出荷はしないとか。言い方かえればM以上がほとんどなので、さすがです。

今年は、「エルニーニョ現象」による暖冬影響で昨年よりやわからいとか。作業をしていても途中で折れたりすることもあるので、丁寧に扱わないといけません。

現在自分で決めている目標は、10分で一巻き。商品ロス(ポキっと折ってしまってパーにしてしまうこと)を3%以下(目測ですが)ときめています。課題をかけないと効率上がらないですから・・・。

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★

2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!

■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

続きを読む »

Tag : 長ネギ

稲作日記NO276(実地研修)

20151216195730512.jpg
本日から、長ネギの実地研修が始まりました。以前にJA担当者から「実際にやってみるのはどうですか?」とお話しがあり取り次いでいただいておりました。2月いっぱいまでの間で長ネギの収穫を行います。

写真は該当の畑で2反8畝の広さで品種は「ホワイトスター」。

収穫方法ですが、最初に管理機で長ネギの畝の片側を崩します。長ネギの管理機は土上げ専用なので、前方に土上げロータがついたもの。初めて操作しましたが、長ネギの収穫は一本一本手作業なので、長ネギが植わっているギリギリを狙わないといけません。ビビって1cmでも土を残すと後の収穫で手作業の負担が増えてしまい、逆に攻めすぎると長ネギ本体をカットして商品にならなくなってしまいます。

収穫した長ネギは「むしろ」に巻いて、皮むき機のある作業場へ移動。「むしろ」は専用の資材がありビニール製。昔はわらでしたが、ここは現代風。今日は初日だったので収穫のみ。明日から「皮むき」「箱詰め」と出荷までの作業が追加されます。

長ネギは「葉物野菜」とは異なり「皮むき」をしなければ、収穫して出荷までの時間調整が可能です。この点はいいですね。






続きを読む »

Tag : 長ネギ