FC2ブログ

稲作日記NO2(少し進展)

年始から体調がすぐれず、今一歩な状態のまま正月が終わりましたが、やっと体調が平常運転になってきました。

昨年末にも書いた「なす植え付けのための課題」の3つ
1、まずは土作り。堆肥を4t/10a ペースで入れないといけません。散布作業はできるか? 不安があります。
2、マルチ作業をどうするか トラクター用のマルチャーを検討中ですが 約50万らしいので、資金をどうするか?
3、支柱のポールをどうするか ビニールハウス用の5.5mパイプが必要です。どうやって調達しようか。

1については、親戚経由で購入できそうです。散布については、2t車をレンタルして「コンポキャスト」にいれながら散布をしようかと思ってます。
conpocast.jpg
(写真の軽トラを2t車に見立てて考えてください)
2t車から降ろしてしまうと「コンポキャスト」に入れるのが大変なので、田んぼに降ろさずスコップか何かでコンポキャストに投入しようかと思ってます。1反6畝の田んぼ分だけなので1日あればなんとかなるかなあ、と。

2については、まだ調整中。

3については、三菱の担当者に相談したら、いらない?ビニールハウス資材があるとか、先方さんも承諾を得ているとのこと。ただし数が少ないようなので、不足分をどうするかね。

まあ、少し進展はありましたよ。

Tag : なす 資材

稲作日記NO198(持つべきものは友)

20150908081132660.jpg

ことしからはじめた畑作ですが、いかんせん試験栽培を決めてから定植までにまともな土作りができないままここまできました。耕作放棄地の田んぼから畑にするのは苦労の連続ですが、土作りの点からもまだ田んぼの土状態です。

これから播種予定の葉物がうまく育つためにも、良きふかふかな土となるよう籾殻投入を予定しているのですが、いかんせんうちはこの前出穂したばかりなので、籾殻ができるのは2ヶ月弱先の話。

そこで、幼なじみに当たって見ると「いいよ」の返事。

幼なじみは早生の「コシヒカリ」を作っているのでこの前稲刈りをしていたのは知っていたのですが、籾摺りまで終わっているとのこと。でこの雨が続く天気でもみがらを田んぼにまくのも躊躇していたとのことで、お互いに良き条件で「もみがら」をいただきました。

幼なじみだけあって、私のことも公私ともよく知っているので私も安心です。

ありがとうございます。



Tag : 資材 もみがら